病棟案内 看護管理体制

病棟案内

心のかよう医療・看護・介護をめざして

看護部ご挨拶

2019年3月より、看護部長に就任いたしました。

当院看護部は「看護を必要とする人の意思を尊重し、専門的知識・技術に優しさと思いやりの心が調和する、質の高い医療」を理念に掲げております。


患者様・ご家族様が安心して療養できる、安心して任せられることができる事をモットーに相手の立場、相手の身になって考えることができる「心配り・目配り・気配り」ができる看護職を目指し、日々努力しています。

そのためには看護専門職としての専門的知識・技術を身につけ誇りをもって看護・介護職ができるように環境を整えております。

私たちは最も患者様に近い存在として日々お世話する中で人の生命・尊厳・権利を尊重し、他の職種と連携しながら質の高い看護を提供していきたいと考えています。

何かお困りのことや、お気づきのことなどございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。


看護部長 水野 たつ子

特殊疾患病棟南館2F・3F

脊髄損傷などによる重度の障害や重度の意識障害、パーキンソン病などの神経難病を患っている方の受け入れを行っております。人工呼吸器も対応しております。

回復期リハビリテーション病棟本館2F西

チーム・アプローチによる積極的なリハビリテーションで、患者様の早期退院・機能回復を目指します。脳血管疾患の患者様の受け入れを重点的に行っています。

医療療養病棟本館3F西

医療保険を利用して長期間の医療・療養環境をご提供する病棟です。酸素吸入等の医療が必要で医療区分2・3の方の積極的な受け入れを行っています。

介護療養病棟本館2F東/南館1F・4F

介護保険を利用して長期療養・介護が必要な患者様に、日々の生活の援助を行っています。介護度4・5の方の受け入れを積極的に行っています。

認知症治療病棟南新館

認知症治療が必要な方の専門病棟です。精神保健指定医による専門的かつ適切な治療を行います。

一般病棟本館3F東

一般病棟においては急な熱発、誤嚥による肺炎、脱水症状、褥瘡ケアなどさまざまな症状をお持ちの患者様について積極的な受け入れをさせていただきます。

看護管理体制

看護体制

特殊疾患病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
回復期リハビリテーション病棟 入院患者様15人に対し看護職員1人
医療療養病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
介護療養病棟 入院患者様30人に対し看護職員1人
認知症治療病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
一般病棟 入院患者様15人に対し看護職員1人
  • バスでお越しの方へ時刻表はこちら
  • オンライン予約はこちら
  • 医療法人靖和会飯能靖和病院公式Facebookページはこちら
  • 飯能市 特定検診 オンライン予約
  • お問い合わせはこちら
  • 東吾野医療介護センター オンライン予約