病棟案内 看護管理体制

病棟案内

心のかよう医療・看護・介護をめざして

人を想う心

 

2017年7月より、看護部長に就任いたしました。

看護部におけるモットーは ”人を想う心”(思いやり、優しさ)…この言葉は看護の基盤をなすものであり、誇りとしています。

私たちは患者様との出会いの瞬間を大切にし、お一人おひとりの立場にたった温かな心と笑顔で、常に患者様の身近な存在としてご本人はもちろん患者様ご家族からも信頼される、看護・介護を目指してまいります。そのために看護スタッフのキャリアを発展させてゆく教育環境と、誰もが誇りをもって働き続けられる職場環境づくりに日々努力を重ねている次第です。

看護スタッフ一人ひとりが成長を実感できるまで、私や各病棟師長が一丸となって全面的サポートをしてまいります。

また、患者様やご家族様におかれましては、何かお困りごとやお気づきの点などございましたら、どうぞお気軽に声をおかけください。

                                   

看護部長 硲 厚子(はざま あつこ)

特殊疾患病棟南館2F・3F

脊髄損傷などによる重度の障害や重度の意識障害、パーキンソン病などの神経難病を患っている方の受け入れを行っております。人工呼吸器も対応しております。

回復期リハビリテーション病棟本館2F西

チーム・アプローチによる積極的なリハビリテーションで、患者様の早期退院・機能回復を目指します。脳血管疾患の患者様の受け入れを重点的に行っています。

医療療養病棟本館3F西

医療保険を利用して長期間の医療・療養環境をご提供する病棟です。酸素吸入等の医療が必要で医療区分2・3の方の積極的な受け入れを行っています。

介護療養病棟本館2F東/南館1F・4F

介護保険を利用して長期療養・介護が必要な患者様に、日々の生活の援助を行っています。介護度4・5の方の受け入れを積極的に行っています。

認知症治療病棟南新館

認知症治療が必要な方の専門病棟です。精神保健指定医による専門的かつ適切な治療を行います。

一般病棟本館3F東

一般病棟においては急な熱発、誤嚥による肺炎、脱水症状、褥瘡ケアなどさまざまな症状をお持ちの患者様について積極的な受け入れをさせていただきます。

看護管理体制

看護体制

特殊疾患病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
回復期リハビリテーション病棟 入院患者様15人に対し看護職員1人
医療療養病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
介護療養病棟 入院患者様30人に対し看護職員1人
認知症治療病棟 入院患者様20人に対し看護職員1人
一般病棟 入院患者様15人に対し看護職員1人
  • バスでお越しの方へ時刻表はこちら
  • オンライン予約はこちら
  • 医療法人靖和会飯能靖和病院公式Facebookページはこちら
  • お問い合わせはこちら