脳ドックのすすめ

脳ドックのすすめ

このような生活習慣はありませんか?

気になる生活習慣・遦伝など

  • 血圧が高い
  • コレステロール値が高い
  • 糖尿病がある
  • たばこを吸う
  • お酒の量が多い方
  • 家族に脳卒中を起こされた方がいる

脳卒中は、日本人の死亡原因の第3位(※)
脳ドックで早期発見、未然に防ぎましょう!

日本の三大成人病の一つ脳卒中は、死亡原因の第3位といわれるほど、命の危険を伴う重篤な疾患です。また命に別状はなくとも、発病すると長期にわたる入院生活が必要になり、後遺症により日常生活に支障をきたすことの多い病気です。
脳の中に異常があることが事前に分かれば、脳卒中を未然に防ぐことができます。そのためには脳ドックを受けることが大変有効で、気になる生活習慣のある方は、ぜひ早めの受診をおすすめします。
(※ 厚生労働省 平成21年人口動態統計 月報年計(概数)の概況より)

脳卒中とは?
  • 脳梗塞…脳の血管が詰まって血流が悪くなり、脳細胞がダメージを受ける病気
  • 脳出血…脳内の細小動脈が破れて血の固まりができる病気
  • くも膜下出血…脳動脈瘤が破裂して出血する病気

これらを含め、一般的には脳卒中と呼んでいます。

脳ドックとは? MRI・MRA(磁気を使った脳・脳血管検査装置)により、脳梗塞やくも膜下出血の兆候、脳動脈瘤や脳腫瘍などがないか調べる検査です。X線や造影剤を使用せずに画像を映し出すことができ、痛みを伴わず、横になった状態で短時間で検査できます。
  • バスでお越しの方へ時刻表はこちら
  • オンライン予約はこちら
  • 医療法人靖和会飯能靖和病院公式Facebookページはこちら
  • お問い合わせはこちら