当院ではボトックス治療を行っています

ボトックス ®による治療の対象となるのは、「眼瞼けいれん」、「片側顔面けいれん」、「痙性斜頸」、「小児脳性麻痺患者における 下肢痙縮に伴う尖足」、「上肢痙縮」、「下肢痙縮」、「重度の原発性腋窩多汗症」、「斜視」、および「けいれん性発声障害」と呼ばれる病気です。

ボトックス ®は、ボツリヌス菌がつくり出すA型ボツリヌストキシン (天然のタンパク質)を有効成分とするお薬です。
ボツリヌス菌を注射するわけではありませんので、ボツリヌス菌に感染するといった危険性はありません。
さまざまな研究の結果、このタンパク質のごく少量を緊張している筋肉に直接注射すると、その筋肉がゆるみ、緊張やけいれんがおさまることがわかっています。

また、わきの下の皮膚に注射すると汗腺の働きを抑え、過剰な発汗を抑えることがわかっています。
このような作用をもつことから、ボトックス®は医薬品として使用されています。

ボトックス®とは
●この薬は、国内および海外で行われた臨床試験の結果、「眼瞼けいれん」、「片側顔面けいれん」、「痙性斜頸」、「2歳以上の小児脳性麻痺患者における下肢痙縮に伴う尖足」、「上肢痙縮」、「下肢痙縮」、「重度の原発性腋窩多汗症」、「斜視」、 および「けいれん性発声障害」 に対する有効性が科学的に認められています。

この治療について心配なことや不明な点などございましたら、 当院担当医師にいつでもお気軽にご相談ください!
ボトックス治療



  • バスでお越しの方へ時刻表はこちら
  • オンライン予約はこちら
  • 医療法人靖和会飯能靖和病院公式Facebookページはこちら
  • 飯能市 特定検診 オンライン予約
  • お問い合わせはこちら
  • 東吾野医療介護センター オンライン予約